Read Article

広告

転職がきっかけで痛風が再発。また、あの痛みが..(実例)

 

この記事は痛風を持っている30代の男性に書いていただきました.

…………………….

 痛風と聞くと、足の親指の付け根が腫れ上がり、相当な激痛をイメージするかと思います。しかし、私が過去に経験した痛風は軽い痛みと熱を帯びて腫れ上がるというのが特徴でした。

 実は私は2回痛風にかかったことあります。一度目は28歳の頃です。その時は食生活の改善と処方された薬で治すことができました。医者に言われた通り健康に意識をしながら、食べ過ぎや飲み過ぎに気を付けて日々を過ごしていました。

広告

転職で生活習慣が乱れる

 そんな中、私の生活に変化が訪れたのです。それは転職をした事です。前職は比較的就業時間が安定していたため、19時には退社出来ていました。ところが、転職した会社は毎日23時近くまで残業が続く状態で、改善していた食生活も一気に崩れ始めました。

 その時に実際に送っていた生活を振り返ってみます。7時に起床し、支度をし8時30分に出社します。9時から仕事が始まるので、それまでに会社のデスクでコンビニのおにぎりを食べます。

 そして、その後、休憩も取らず、お昼休みは大体15時くらいです。会社の近くにはお店が少なく、ほとんど毎日とんかつ定食を食べていました。

 仕事終わりは23時以降になり、家に着くのが深夜の1時。深夜に営業しているお店はラーメン屋か居酒屋くらいなものです。くたくたに疲れている状態でラーメン、餃子を食べ、帰宅してベッドへ直行です。寝るのは2時過ぎなので、睡眠時間は5時間くらいです。休日出勤が多く、仕事が終わらず宿泊した事も何度かあります。

痛風の再発

 その様な生活が続き、健康に対する意識が薄れていきました。そして転職して半年が過ぎた頃に、再びあの症状が襲ってきたのです。朝目覚めると、右足のアキレス腱と足首辺りに違和感を感じました。前日に運動した事も、怪我をしたという事もありません。足首は少し腫れていて、アキレス腱は動かすと痛みがありました。

 ただ、日々の疲れが溜まっていることに加え、ほとんど休めていない状態でしたので、「疲れが溜まっているから痛くなっているんだな」と思っただけで、気にせず仕事に向かいました。業務が繁忙期に入っており、休む事が出来ず、無理をしてでも出勤しなければならない状況でした。

 しかし、足の腫れは日に日に悪化していき、3日目の朝には痛みが増し、歩行に支障が出てきました。不安に思い、その日の朝病院にいく事にしました。いつも困るのが、自分の症状は何科を受診すればいいのか分からないことです。私の場合、足首とアキレス腱の痛みでしたので、なんとなく整形外科に行くことにしました。一回痛風を経験していますが、それでもこの時はまだ痛風の症状だと思ってもいなかったのです。

 医者に症状を伝え、診察をしてもらい、レントゲン撮影をしました。結果は全く異常がありません。外傷や骨や腱の異常は無いですが、確実に痛みはあります。詳しく問診を受け、前に一度痛風になったと伝えました。

 すると医者には「痛風の可能性が高いですね。痛風の症状は関節や体の節々に起こりやすく、整形外科に受診に来る患者が多いです。整形外科が出来る治療は、痛みを抑える所までなので、根本的な治療は、やはり内科を受診した方が良い」と言われました。

 そして、私はその足で内科へ向かい、診察をしてもらったところ、やはり痛風の可能性が高いとのことでした。そこで現状を話すと、医師には「痛風は、体が疲れている時にも発症しやすいです。疲れが蓄積している時は、胃腸の機能も弱り、痛風の原因であるプリン体が溜まりやすくなる」と言われました。

 改善の方法として医師は「もう少し、痩せた方がいいですね。つまり、ダイエットをすることです。食事の改善だけではなく、軽い運動も取り入れてください。」と言い、プリン体の多い食品が載ってるパンフレットをくれました。

 この時、最初の痛風の時に比べ体重が7キロ増加し、過去最高の体重を更新していました。この日はアロプリノールとナプロキセンという薬を一週間分もらい帰りました。
この薬は痛風の原因である尿酸の生成や痛みを抑えるものになります。

その後の生活習慣の変化

 それからは食事に関してはプリン体の多い食品を避け、寝る前の食事は肥満の元になるため、遅く帰る時はサラダやスープなどで済ませるようになりました。朝は家で野菜サラダ、白米、魚、味噌汁、納豆、昼はとんかつなどのカロリーが高い食事を止め、魚定食のようなヘルシーなメニューを選んで食べています。夜はサラダとスープという生活を続けています。

 休みの日はウォーキングを始め、最終的には4キロのダイエットに成功しました。それからは痛風発作も無く、快適な生活を送っていますが、また気を緩めると「あの痛み」が襲っていくるので用心しています。

[関連記事]
「私の痛風の原因は酒。週4でビール8杯、焼酎3杯、日本酒3杯」

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top